プロ大工のお願いブログ

〜仕事を楽に楽しく考える〜

屁技!卓上丸鋸でターンベースを回転させない留め加工vol. 1

スライド丸鋸や卓上丸鋸でターンベースを回転させての加工は一点物だと良いが、

量産する仕上げ材の巾木や廻り縁。飾り縁やケーシング。畳寄せ、雑巾ズリ、ヒモ類まで同じ様にターンベースを回転させて加工するとスピーディーでは無いですよね(笑)

 

この記事は寸法切りの直交切断の他、45°の留め切り(加工)もターンベースを回転させず、押すだけで可能にするプロ屁ッショナルな技の紹介です。

 

先ず用意するのは、、

 

↓テレレレッテレー

f:id:pro_daiku:20211112213752j:plain

↓本当はテッテケテッテッテーらしい?

ドラえもんでお馴染みの「テレレレッテレ~」は勘違い!? なぜみんな間違えて覚えてしまったのか… | ニコニコニュース (nicovideo.jp)

 

↓適当な材料を選び、最初だけ45度に切断します。

f:id:pro_daiku:20211112212343j:image

 

↓クランプします。
f:id:pro_daiku:20211112212346j:image

 

↓加工する材料をセッティング。
f:id:pro_daiku:20211112212356j:image

 

↓レーザーラインを頼りに、寸法切りが出来ますね。

f:id:pro_daiku:20211112212403j:image

 

45度に切断した材料の先端部分だけ、この様な切断された状態になるように。

↓ココが肝心です。
f:id:pro_daiku:20211112212354j:image

 

寸法切りの後、更に「45度切断」をする場合はこの様に材料を、、。
f:id:pro_daiku:20211112212341j:image

 

↓拡大画像です。
f:id:pro_daiku:20211112212348j:image

 

↓切断しました。

45度切断と直交切断の角を利用することで長さの精度は高いです。

※スカート付き巾木でも無問題です。

f:id:pro_daiku:20211112212350j:image

 

斜めに切断された小さい面に材料をピッタリ押し当てる事は慣れです。

ですが、カンナやノミの研ぎだと思えば非常に大きい面だと思います。

卓上丸鋸のフェンスだと思って下さい。

f:id:pro_daiku:20211112221558j:plain


「斜めフェンス」が有る為に、非常に短い材料の切断が困難になります。

↓その場合は更に適当な材料を利用し、この様にセッティングします。

f:id:pro_daiku:20211112212359j:image

 

↓短い材料の加工も可能!f:id:pro_daiku:20211112212401j:image


これで、成「高さ」が60mmくらいまでの材料であれば、上から押すだけで留め切り加工も可能。

 

留め加工の場合、長さを直交切断してからの留め加工になるので2回切断する事になるが、これは利点だと考えます。

 

ターンベースを回転させる事無くジャンジャン切断出来るのはスピーディーで楽しいです。

 

すごく便利なのに中々理解されないのですよ。

ここを閲覧して下さっている皆さまは分かってくれるかと。

一緒に仕事する人、変な材料がクランプされてるからって

「何のおまじないやねん?」と言って取り外さない様にね(苦笑)

 

 

一つ楽になったね。






www.youtube.com





究極の液体容器&キャップ

液体容器で究極だと思っている物があります。

 

↓食器用洗剤の容器ですね。

f:id:pro_daiku:20211101215420j:image

ママレモンの容器と呼んでいたけど、今はジョイ

 

塗装屋さんとかラッカーシンナーも入れています。

容器がPPだとよろしくないようだが、実際には自己責任で使えると考えます。

そのくらい優秀。

 

本当はキャップの開閉が超優秀なんですけどね。

 

何故か大工はこの容器やキャップを使っている人を見かけません。

非常に便利なんでブログネタに購入しました。

 

↓とりまタッカーオイルの詰め替え用に。

f:id:pro_daiku:20211101215416j:image

ボトルタイプは金額的にスプレー式の10倍の容量があったような記憶。

でも毎日工具に注油するのにキャップの開け閉めが面倒です。

キャップがバカになっていて転けてオイルが出ていた事もあるある。

 

ジョイですが購入してみるとキャップがPETボトルに合う事を発見。

f:id:pro_daiku:20211101215418j:image

 

比較対象に並べてみました。ジョージア小さくていい感じ。

↓エーゼットのキャップには合いませんでした(残念)

f:id:pro_daiku:20211110225803j:image

このキャップの開閉が超便利と言いましたが、

中身がタララーと流れ出るから加減に気をつけるべし。

 

ググったらジョイが経済的だと言う事で買ったが、容器から一滴単位で出ないから不経済だと不満の声がありました。

 

シンナーや昔のママレモンのような液体洗剤だとそれで良いが、ジョイなどは数滴で洗えるのがウリ。

 

うむ。僕もそう思っています。

 

先が伸びて細かったら一滴単位で出ると思うのだけど違うのかな??

 

↓こう言うキャップはどうでしょうか?

f:id:pro_daiku:20211110224350j:plain

f:id:pro_daiku:20211110224714j:plain

 

この事も30年以上前から思っている。

何処かにあるんでしょうか?

それとも無いんでしょうか?

 

便利だと思うのですがね。

何処にお願いしたら良いか分かりませんが、心当たり有る方がいましたら作るかお願いしてみて下さいorz

 

僕も元気があったら、ライオン、花王、P&G辺りに提案してみようかな?

 

近年では「リトルPETボトル」と言って50mlからラインナップがあるみたいです。

↓拝借画像

f:id:pro_daiku:20211110183240j:plain

このキャップと小さなPETボトルを使ったら液体管理がもっと楽になるかもです。

f:id:pro_daiku:20211101215409j:image

 

 

 

ボクも期待しているよ!

f:id:pro_daiku:20211110224441j:plain

 

 

感動!コードレスリフォーム用丸のこC3605DB

再度コードレスリフォーム用丸のこC3605DBのレビューです。

 

昨日とは一転して、本機を購入して感動した事を記事にします。

↓それがこれ

f:id:pro_daiku:20211109000437j:plain

本機からだと思いますが、刃口側にもトップガイドと同様の形状があります。

 

これ、後出しで言うのでは無く個人的に究極の丸のこを考えた時

「こっちにもガイドがあったら便利ぢゃね?」

と思っていたのですよ。

 

もちろんそんなのは提案しても却下だと思います。

 

それが、ベースプレートと一体化した形で有るから驚きました!!

 

う、嬉しいです(*´ω`*)

 

この形状が便利かどうかよりも

攻めているという事がです。

 

提案した人は丸のこの事を非常によく使用し考えていると感じます。

(正逆スイッチも考えてくださいよ笑)

採用を決定した人も凄いと思いますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハイコーキ、コードレス丸のこ の欠陥?C3605DB - プロ大工のお願いブログ (hatenablog.com)

昨日の記事の続きになりますが、僕の購入したC3605DBが

チップソー側面からベース端部までが90mmでは無いと判断した原因がこの形状でした。

 

ベース端部から刃口部のガイドまでが90mmであれば、88mmになっていたのは単に調整ミスだと推測できますから。

 

↓ですが、よく見ると人間が手作業で加工している様子。

f:id:pro_daiku:20211109004241j:plain

すみません、拡大しても良くわからないですね^^;

あと、古く見えますが、MDFをカットしての粉塵が原因で、卸したての新品です。

 

なので、実際にはベース端部までは90mmが基本なのでしょう。

ハイコーキからの的を射た回答が来るまでは、その様に思っておきます。

 

他に相変わらず攻めてくれている、ハイコーキの好きな部分もあります。

丸のこ平行定規のガイドの穴がチップソーに近いですよね。

マキタもかな?

 

近年多用している京セラはこの位置が遠いんですね。

小さい丸のこに関しては可能な限り近くしてみてはどうか。

 

のこ刃交換もラクラクのこれも、よく考えられていると思いました。

↓拝借画像

f:id:pro_daiku:20211109005414j:plain

上の様な置き方でノコ刃が交換できるのは昔から有ることですよね。

そうでは無く、この状態で安定して置けるのはバッテリーを外した時のみと言う事。

安全策でしょう、よくバランスを考えたと思いました。

 

また取説もイラストを多く使い非常に見やすくなっていました。

平行ガイドが別売りとなり付属しないのも良かったです。

 

ガイドの固定がネジ式で奥にあるのは良くないですけどね(苦笑)


ハイコーキ、コードレス丸のこ の欠陥?C3605DB

ハイコーキ、コードレスリフォーム用丸のこC3605DB(SK)を購入しました。

レビューです。

DBは125mmでサブベースが脱着出来るタイプ。

SKは改良機?マイナーチェンジモデルと言う事らしいが僕には分かりません。黒鯱付属モデルと思っています。

 

購入早々、不具合を発見しました。

 

ガイドピースって分かりますかね?

丸のこベースの先端に付いているこれです。

f:id:pro_daiku:20211107172355j:image

全く関係ない所に付いていました。

いきなり切り損じる所でした。

 

↓取説を読むと、ノコ刃部側面に合わせてありますとの事。

いいえ、全くセッティングされていません。

f:id:pro_daiku:20211107182230j:plain

 

↓切断位置を頼りに自分で合わせようとしますが、これが限界でした。

ガイドピースはもう2mm程左側へ移動したいが出来ません

f:id:pro_daiku:20211107172400j:image

 

↓ガイドピースを裏から見たところです。

f:id:pro_daiku:20211107183321j:plain

仕方がないのでガイドピースを加工しました。

何か僕、間違っていますか?

 

今まで使用していたC14DSL2と比較してみると、ガイドピースは同じものでした。

f:id:pro_daiku:20211108040803j:plain

 

となると、C3605DBのガイドピースに干渉するベースの欠き位置が違う。

ガイドピース固定ネジの穴の位置も違うかも知れない。

f:id:pro_daiku:20211107185727j:plain

 

↓もう一つ、気になった事がありました。

f:id:pro_daiku:20211107172350j:image

チップソー内側からベースの左側までの距離が88ミリでした。

90ミリでは無いのですね。

C14DSL2では90ミリでした。

 

何故変えたのでしょうか?

それと88ミリと言う意図はなんなのでしょうか?

 

丸鋸主軸部分のフランジが2mm厚くなれば問題解決と言えそうです。

それと本機は前後共に左右の調整が可能らしいので根本的にセッティングが違っているかも知れません。

ですがベースプレートの形状からそうでは無いと勝手に判断。

(詳しくは今後記事に出来たら良いと思っています)

 

ファーストインプレッションで細かく悩みたくありません。

これはハイコーキに伺ってみようと思います。

皆さんの「C3605DB」ではどうなのでしょう?

同じ様な症状の方がいましたら報告してみてはどうでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ハイコーキ

電動工具(エンジン工具・空気工具含む)についてのお問い合わせ

 

 

↓テンプレ↓(文字入力が面倒だと言う方向け、リンクを貼っても可)

 

コードレス丸のこC3605DBの不具合の報告と改善の提案。

 

・ガイドピースのセッティングが成されていません。取説を読むと、ノコ刃部側面に合わせてありますとの事。

固定ネジは固く締め付けられており、緩んで移動した事は考えられません。

 

・ガイドピースを微調整出来ません。

取説の「けがき線」とは本機を使用時、上から見て通常「チップソー左側」だと思います。

固定ネジを緩め、ガイドピースを移動させようとしても不可です。

 

日立工機の丸のこを主に使用してきましたが、基本的には主軸フランジ面よりベースプレート端部まで90mmだったのですが「C3605DB」では88mmでした。

寸法的に半端な数値だと思うのですが、88mmの意図はあるのでしょうか?教えて下さい。

ベースプレートの刃口の形状から主軸部分のフランジの厚みやベース自体の調整の問題では無いと思います。

 

90mmに出来ませんか?

 

原因究明と改善をお願いします。







夏から使っているお菓子箱

建前のおり、施主さまより段ボール箱にお菓子を沢山入れて頂きました。

 

途中にも差し入れを頂きました。

有り難いですね。

 

休憩の度に体力的にエネルギーになりますが、精神的にもエネルギーになります。

 

f:id:pro_daiku:20211107200657j:plain

 

そう言う意味もあり大変長く使わせて頂きました。

本当にありがとうございましたorz

 

今は寒いから、最初は超絶暑かった事をこれを見て思い出します。

な、なんだか信じられないです^^;

早いものだなー。

 

お手々が遅いからかも知れないけど(笑)

 

夏を懐かしむのでした。

 


www.youtube.com

巾木はその場で切ってその場で納める

↓この小汚い材料は何でしょう?(苦笑)

f:id:pro_daiku:20211104201044j:image

 

↓もう、お分かりですよね?

f:id:pro_daiku:20211104201054j:image

 

巾木をカットする治具です。(治具と言っていいのか?)
f:id:pro_daiku:20211104201049j:image

 

↓この様にセッティング

f:id:pro_daiku:20211104201056j:image

 

↓丸鋸がこの様に乗ります。

f:id:pro_daiku:20211104211230j:plain

巾木キャップを使用する事で、留め切りが必要ない仕事が過去にありました。

その時に作ったものです。

 

もちろん、留め切りでも同様に使用出来ますけど。

 

要はスライド丸鋸等、セッティングした作業台と巾木を取り付ける場所との複数回の往復動作を無くし、巾木を部屋に放り込んだらその場所で

 

・採寸

・加工

・取付け

 

を済ましてしまう道具になります。

 

早いですよ!(笑)

 

「90mm✕45mm」を小穴カッターで十字に溝を掘っただけのものですが、色々な巾木に対応する様に作る事も可能ですよね。

 

チップソーの通る溝に墨線を合わせるのは、見た目以上に精度が高いかと。

f:id:pro_daiku:20211104211208j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の工具でHiKOKI ハイコーキ  コードレスチップソーカッターがあります。

スタンドが脱着できて、便利なんだとか、、。

これも作業台の上と言うより、その場で使う道具なんだと思います。

結構人気?らしいのですが、皆さん十何年も前からこの様な仕様は考えていましたよね?

発売された時はイラッとしました(苦笑)

もっと大工っぽいのは出さないんですかね?

と、思うのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回の手作り道具は、懐かしいなーと思って捨てる前に記事にしてみました。

 

これ以外にもコードレス丸鋸を押切風に扱える道具も過去、作っていました。

今は無いですが閃いた方は、作ってみてはどうでしょう?

 

楽になるかも?

 

ハイコーキのインパクト収納ケース・改

ケースのカスタムの話し

ハイコーキのインパクト収納ケース内で、コードを充電器に巻き付けて収納出来るようにしました。

↓参考

f:id:pro_daiku:20211031001749j:plain

 

まず、皆さんはコードをどの様に収納していますか?

(きれいなケースでやれば良かった^^;)

f:id:pro_daiku:20211031221845j:plain

僕は小さく丸めたくないのでこの様にインパクトの下に枕にしている事が多いです。

上にコードを置くと広がってケースに挟まれての断線が心配なので。

いったい何処にコードを収納すれば良いのだろう?

 

という事で、充電器のコードを収納し易くしてみました。

 

↓少しでも小さくなる様に、足のキャップを除去。

f:id:pro_daiku:20211031222203j:plain

 

↓それとケースの一部分を切除しました。

f:id:pro_daiku:20211031222337j:plain

↓拡大画像です。

f:id:pro_daiku:20211031162814j:image

 

指定の配置とは反対なのですが、巻きつけて収納出来るようになりました。

適当とは言え、プラグが良い納まりに。

f:id:pro_daiku:20211031222856j:plain

コツはコードを並列に巻き、交差や重ねないこと。

よい感じに蓋もふさがり収納できるようになりました。

 

元気があった時にハイコーキに改善のお願いしよっと。

 

一つ楽になったね